フリートーク形式の婚活パーティーにいるウザい女に勝つ方法

フリートーク形式の婚活パーティーは、時間を気にせず自由に会話が楽しめるのが魅力です。

ここで、お目当ての相手にうまくアプローチできれば、カップリング成功率も高まるというもの。是非とも、お気に入りの男性と距離を縮めて次につなげたいですよね。

ところが、こういった形式は自由度が高い分、ともすれば場の雰囲気を壊す『ウザい女』が出没しがちです。

この記事では、そんなウザい女に勝って、お目当ての男性とめでたくカップルになれる方法をご紹介します。

婚活パーティーにいるウザい女とは

フリートーク形式の婚活パーティーに出没するウザい女とは、場の空気が読めない自分本位な女のこと。

こういった存在は、変な意味で目立つので厄介です。

ここからは、ウザい女の特徴を具体例を挙げながら解説します。

ぶりっこキャラ

男性の前で『かわいい女』を演じるぶりっこキャラは、女目線で見ると痛々しいものです。

具体的には、気になる男性と話すときに限って声のトーンが普段より高めだったり、リアクションがオーバーだったり。

他にも上目遣いで視線を送ってみたり、あひる口ですねてみたり…と同じ女性から見ると目を覆いたくなるような仕草を平然とやってのける女のこと。

芸能人で例えるなら、アナウンサーの『田中みな実さん』はぶりっこキャラとして有名ですよね。

不自然なかわいさを男性の前だけで披露する様は、ウザい以外の何物でもありません。

気遣いアピールが激しい

周囲に気遣いをするのはいいことですが、やりすぎはウザいです。

婚活の場で、頼まれてもいないのに料理を取り分けたり、ドリンクを調達したりと、やたらと周囲の世話をやきたがる女は女性から見ると下心見え見え。

「こんなに気が利く私は結婚相手にふさわしい女よ」と言っているようなものです。

単純な男性なら、あっさりと騙されてしまうでしょう。しかし、女性から見れば計算高いウザい女でしかないのです。

自己中心的な性格

自己中な女はウザい女の原型と言っていいでしょう。

基本的にすべてが自分中心に回っているので、その場の空気を読むことができません。

例えば、せっかく意中の男性と2人で話しているのに、なんの躊躇もなく割り込んできたり、話題を自分の話にかえてみたりなんてこともあるでしょう。

いつでも自分が注目されていないと気がすまないので、とても厄介な存在です。

こういった女は、自分の思うようにいかないことがあると、すぐに表情に出します。

不機嫌な表情で急に無口になったり、会場の隅で気に入らない人を睨みつけたりと、ウザい行為を平気で行います。

芸能人で例えるなら「別に…」と、ふてくされ発言で世間を騒がせた『沢尻エリカさん』といったところでしょう。

自分のとっている行動が迷惑行為だと気づけない痛い女、それこそがウザい女なのです。

馴れ馴れしい

婚活パーティーでは、大半の人が初対面です。

初対面の相手には距離感を持って接するものですが、中にはいきなり馴れ馴れしい口調で話しかけたり、名字でなく下の名前で呼んでみたりと急激に距離を縮める女がいます。

いきなり親しげにされると、「俺に気があるのかな」と喜ぶ男性もいるでしょう。

合コンならこういったノリも許されますが、婚活パーティーの場では浮いた存在になります。

その場に合った言動ができない女は、非常識なウザい女と言っていいでしょう。

婚活パーティーのウザい女に勝つには対処法を知ろう

ウザい女の特徴・具体例を紹介しました。

あなたの周りにも、当てはまる女がいるのではないでしょうか。

せっかくの婚活パーティーにこんな女が参加していたら、テンションも下がってしまいますよね。

でも、ここで「今回は運が悪かったと思って諦めよう」なんて考えたら負けです!

なぜなら、大人数が参加するフリートーク型婚活パーティーには、こんなウザい女が1人や2人は混ざっている可能性が高いから。

「次こそは」と思っていても、対処法を知らないと永遠に攻略できません。

婚活パーティーに限らず、ウザい同僚や知人への対策にも役立つので、この機会に対処法を学んでおきましょう。

婚活パーティーでウザい女に勝つ方法

フリートーク形式の婚活パーティーには、ほぼ出没するであろうウザい女。

こんな女に振り回されないためには、以下の対処法を実践しましょう。

カップリング成功率も高まるので、ぜひ試してみてくださいね。

ウザい女は無視する

ウザい女は無視するのが一番の得策です。

彼女がいないグループを選んで会話を楽しみましょう。

自己中な人間は、たとえ忠告しても聞く耳を持ちません。良かれと思ってサポートしても、期待を裏切られるのがオチです。

彼女の好きなようにさせておきましょう。それになびくような男なら、所詮はそれだけの男と思えば腹もたちませんよね。

もしも、あなたの気になる男性がウザい女に独占されていたら、遠くから視線を送るだけでも相手に伝わるものです。

あなたの視線に気づけば、男性の方から話しかけてくれるかもしれません。

ウザい女に振り回されたくないなら、関わらないのが一番です!

話したい男性をしぼる

マナーをわきまえない自己中女がいると、思うように行動できないこともあるでしょう。

そんなときは会場を見回して、「ぜひ話してみたい!」と思う男性を何人かにしぼると効率的です。

あらかじめ候補をしぼっておけば、ウザい女とかぶらないようお目当ての男性に近づくことができます。

もしも、彼女がその場に乱入してきたら「お話できて嬉しかったです」とお礼を言って退散すればいいのです。

常識的に考えても、会話中に乱入してくること自体がマナー違反。

そこで彼女と対立するのではなく、さっさと身を引く方が大人らしいスマートなやり方です。

相手の男性にもきっと好印象として残るでしょう。

お目当ての男性と話せたら気持ちを伝える

お目当ての男性と2人きりで話せたら、そのチャンスを最大限にいかしましょう。

事前に彼のプロフィールカードに目を通して、興味がありそうな話題をふるのもいい方法です。

相手とうまく会話のチャッチボールができるよう心がけて、共感できる部分が見つかれば大成功。その場で連絡先を渡すのもありです。

このときに忘れてはいけないのが、「会場に来たときからあなたとお話したいと思っていました。お話できて本当によかったです。」と伝えること。

自分の素直な気持ちをストレートに伝えておくことで、あなたの存在が彼の中に残るでしょう。その日はカップリングできなかったとしても、数日後に連絡がくるかもしれませんよ。

婚活パーティーにいるウザい女は徹底的に無視しよう

フリートーク形式の婚活パーティーには、場の空気が読めないウザい女が1人や2人はいるものです。

彼女たちは自分の言動がすべて正しいと思っているので、周囲の冷たい視線も気になりません。

そんな厄介な存在をまともに相手にしてイライラするよりも、できる限り無視を貫きましょう。

会場に入ったときから話したい男性を数人しぼっておけば、効率よく交流できます。そして、チャンスを最大限にいかすことに全力を尽くしましょう。

大切な出会いを、大人の対応で次のステップにつなげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です